小顔矯正でスッキリとしたフェイスラインを作ろう

下半身が痩せない原因

太ももを触る女性

体に蓄積された脂肪は、なかなか落ちてくれないと言われています。特に蓄積されてしまった上に肥大化した脂肪のことをセルライトと呼ぶのですが、これは頑張ってダイエットをしても落ちてくれないことが多いのです。セルライトは足などの下半身にできやすく、太ももの内側や裏側のほかにヒップや二の腕にもできてしまうことがあります。肌の表面がデコボコになってしまうので、見た目にも美しくなくなってしまう厄介なものなのです。足や二の腕を雑巾のように絞ってみると、そのデコボコがよくわかるでしょう。脂肪は体の冷えたところに付きやすいと言われており、そこに脂肪が付いてセルライトとなってしまうと、さらに冷えが悪化すると言われています。また、冷えが悪化するだけでなくむくみも起こりやすくなってしまうので、まさにダイエットの大敵であると言えます。また、足を中心とした下半身が痩せにくいのも、これが原因であることがほとんどなのです。できてしまったセルライトを解消するためには、毎日根気よくマッサージを行なうこととエステサロンでの施術が特に有効です。この2つを同時に行なえば、より早く高い効果を得られることが期待できるでしょう。エステサロンにおいては、キャビテーションとラジオ波が特に人気の施術となっています。キャビテーションは切らずに行える脂肪吸引とも呼ばれており、即効性を感じることができるのが特徴です。また、ラジオ波には体の内側まで熱を届ける効果があり、有酸素運動と同等の効果が得られるとされています。どちらの施術であっても、セルライトのない美しい足を手に入れるためには有効ですので、一度試してみることをおすすめします。